サイトポリシー リンク お問い合わせ
訪問者数
   
 


  ご挨拶 歴史 特徴・魅力 作品  

   
 

日本のいけばなは、600年の永い歴史をもっています。花を愛する繊細な感性は、世界に類い稀な様式の美を築きあげました。
千家生花は茶祖千利休を開祖としています。江戸の中期、天明年間(1786年)に秋田藩の招きにより来遊した京都の雅人岡田松亭によって秋田に伝えられ、代々の家元によって継承され今日に至っています。
千家生花は、床間の飾り花をはじめ、古歌故事に基づいて生ける「伝花」など、草や木、花など植物の命を大切に、自然の風韻を重んじています。

千家生花 家元 村井凌雲

 
千家生花 家元 村井凌雲
 

| Home |   | ご挨拶 |  | 役員紹介 |  | 流派紹介 |  | 年間行事 |
copyright© 2006 Akitaken Kadourenmei All Right Reserved.

FLASHムービーをご覧いただくにはFLASHプラグインが必要です。 お持ちでない方は左のフリーダウンロードボタンから FLASHプラグインをダウンロード・インストールしてください。