サイトポリシー リンク お問い合わせ
訪問者数
   
 


  歴史 特徴・魅力 教室案内 作品  

   
 
竹青華道会のいけばな
竹青華道会のいけばなは
その1 日本人独自の感性を大切にし、自然観を原点とした創造するいけばなである。
その2 世界に誇れる伝統文化のいけばなとして、品格を第1に重んじている。
その3 新しい生活様式のいけばな、未来のいけばなの研究を推し進めている。
   
   
竹青華道会のいけばな様式
竹青華道会のいけばな様式は、盛花、自由花、投入、釣り花、掛花、茶花、竹青生花があり、特に代表的様式である投入に力をいれている。
今日の社会のニーズ(ディスプレイ、舞台装飾)や家庭生活の中に適する様式となっている。

| Home |   | ご挨拶 |  | 役員紹介 |  | 流派紹介 |  | 年間行事 |
copyright© 2006 Akitaken Kadourenmei All Right Reserved.

FLASHムービーをご覧いただくにはFLASHプラグインが必要です。 お持ちでない方は左のフリーダウンロードボタンから FLASHプラグインをダウンロード・インストールしてください。