サイトポリシー リンク お問い合わせ
訪問者数
   
 


 
イベント
 

   
 

<専正池坊の花型>

古典花

専正池坊のいけ花は古典花と現代花に大別されます。
立華はいけ花の基本といえる優れた様式であり、立華を簡略したものが生花となります。
又これらに現代性を加えた新立華、新生花があります。

現代花
現代花は表現方法の違いによって自然花、自由花、フラワーアレンジメントに分けられます。

自然花
自然花は戦前の帝国突入の伝統、自然を受け継いだもので自然を生かす景色描写の自然景と小品花が含まれています。

フラワーアレンジメント
三代目家元祐陽と現在の家元祐園が昭和40年から45年までヨーロッパに在住しており、その時本場で学んできたロイヤルフラワーアレンジメントであります。


   

| Home |   | ご挨拶 |  | 役員紹介 |  | 流派紹介 |  | 年間行事 |
copyright© 2006 Akitaken Kadourenmei All Right Reserved.

FLASHムービーをご覧いただくにはFLASHプラグインが必要です。 お持ちでない方は左のフリーダウンロードボタンから FLASHプラグインをダウンロード・インストールしてください。