サイトポリシー リンク お問い合わせ
訪問者数
   
 


 
 

   
 

和風古流の盛花の分野について(天・地・人)と云う呼び名がございます。この天・地・人は、花器にいけられる花材の持つ意味・その寸法などを指す呼び名です。なぜ、その様に呼ばれるようになったかといえば、これはいけばなと云うものを一つの宇宙として考えたことから始まっております。
いけばなとは、単に花をさすということだけではなく、一つの美の世界、一つの大きな宇宙を活けることであると考え、人々に限りない感動を与える伝統文化と考えております。

   

| Home |   | ご挨拶 |  | 役員紹介 |  | 流派紹介 |  | 年間行事 |
copyright© 2006 Akitaken Kadourenmei All Right Reserved.

FLASHムービーをご覧いただくにはFLASHプラグインが必要です。 お持ちでない方は左のフリーダウンロードボタンから FLASHプラグインをダウンロード・インストールしてください。